Rhythm Cube
Text Size :  A A A
|  Diary  |  Mobile  |  Gallery  |  35mmFilm  |  BBS  |  About  |  Mail  |
このたびは東日本大震災で被災された方、ご家族、関係者のみなさまには
こころよりお見舞い申し上げます。
まだまだ復旧もままならない日々かと思いますが、一時的ではなく、
これから長い時間みなさんを支えていける日本にしていきたいです。

気づけば出産から4カ月半…!放置しすぎました。すみません(土下座)
いま日記を書こうとしたら、年末に2行しか書いてない下書きが保存されてました。
なにやってんだ私。存在すら忘れてました。

プチも3年目に突入しようとしてるので、ああちゃんとやらねば…と思い。
いろいろ(子供の)写真も撮ってるんですけどね。
なかなか腰を落ち着けて、というのが難しいです。
子育て、楽しいけど大変ですね(月並み…)

以前にソフロロジーという出産法のことを書いたと思うんですが、実際のお産はどうだったか?
→やっぱ痛かったです。
呼吸がね…難しくて。あるお医者さんが「お産の痛みは10カ月分の生理痛だ」って
おっしゃったらしいんですが、それ以上でした。はは。
しまいには私もどう呼吸したらいいかわからず、赤ちゃんもなかなか頭が出てこなくて
苦しくなったので、吸引分娩になりました。
会陰切開やだなあ、という希望は言ってたんですがそれどころじゃなく。
それでも本格的に陣痛が始まってから2時間弱で生まれたのでわりとラクだったのかなあ。
おかげさまで元気に育ってます。母に似て敏感肌なのが気になるところ。

こんな感じでこれから育児のこととかあみぐるみのこととか日常のことを
つらつらマイペースにつづれたらと思います。
あみぐるみ…再開しなければなあ。
Img_044cd9e186648bc7ffe5f131091c26316520f2b3
どこぞの社長のような風格
Img_0136915202317c6717803ccd7215e14a84b16a45
首がもう少しですわりそう
季節が2つぐらい過ぎてしまいほんとすみません…前回更新は夏だったのにー

おかげさまで母子ともに順調で、まもなく出産予定です。
昨日検診に行ったんですが「(次の検診を待たずに)今週来るかもね?」みたいな話をされ
だいぶびびっております…でもピロウズ聞いてテンションあげといたので大丈夫(なはず)。
これまで意外に落ち着いてたので、いざ出産が目前になるとパニックになるものだなあとしみじみ。
まあパニックの原因は、まだちょっと部屋が片付いてないとかベビーベッド組み立ててないとか
退院後は実家の母に来てもらうのに準備ができてないとか(やっとけよ…)
いろいろ要因はあるんですが。やや、10月はバタバタしてたのです。

ほんと個人的で恐縮ですが、これまでの妊娠生活をメモメモ。
3月(2か月) 妊娠判明
4月(3カ月) つわり始まる。味噌汁を受け付けられず。柑橘類がおいしい。胎児は24.7mm!
5月(4か月) なぜか動悸が。つわりがぼちぼちおさまる。
6月(5か月) 安定期。戌の日参り。腹帯買っていただいたのに結局使わず…。胎動初確認!
7月(6か月) 夜中足がつるように。人生初のこむら返り。性別判明。赤ちゃん524g。
8月(7か月) お腹が張るように。体重が増えないのをいいことに結構食べる。
9月(8か月) ぼちぼちベビーグッズの準備。でも何を買っていいのやら。赤ちゃん1653g。
10月(9カ月) 2週間で急に体重が増えたので注意される。ときどき貧血。赤ちゃん2034g。
11月(10カ月) やたら胎動が元気な時とにぶい時と。もうすぐかー

という感じです。あっという間だなあ。あー緊張するー。

ところで、友人が結婚することになりまして(S嬢オメデトウ)
今月ラオスに向かう彼女にウエディングベアをプレゼントしました。
結婚式では和装とのことなので、それに合わせて和装ができればよかったんですが
和裁云々の話ではなく、そもそも裁縫ができないので(みんな信じてくれないけど本当)
レースをウエディングドレスに見立てました。でも喜んでもらえたのでよかった!
これから出産までのわずかな間にも、あみぐるみちまちま作れたらいいなと思います。
わが子の分がまだ途中なので…入院中に頑張ろうかな(できるかな?)

Img_51a34fa2f4ca945671c4d8f2250a1418d5d87d4b
末長くお幸せに!
とうとう断続的にですがセミの鳴き声が!
まだまだ梅雨明けにはほど遠そうですけども。
紫外線と水分補給の対策はしっかりとな季節ですね。

さて昨日、お世話になる産院でソフロロジーという出産方法の勉強会がありました。
妊婦さんが10人ぐらい?集まってて。ちょっとお話した方は8カ月だそうで、
6か月の私にしたら「8か月なんて出産まであっという間だわー」と思いました。
でも一番暑いときに出産もつらそう…

ソフロロジーってなんぞや?っていう、たぶん15年ぐらい前のビデオを見たり
看護師さん?助産師さん?からいろいろレクチャーを受けてきました。
簡単にいうと、「リラックスしながら出産する」ことだそうです(ざっくりしすぎ!)

出産のイメージって、絶叫したり鼻からスイカが出るっていう人もいたり
いろいろ恐ろしいことを想像しちゃいますよねー。特に女性はだと思います。
ただ昨日のビデオを見た限り&以前ニュース番組の特集でもチラリと見たことがあるんですが
まったくそういう恐ろしいイメージがなく(まあTVで流れるくらいですから)
ニュース番組の方に至っては、妊婦さんが産みながらデジカメで写真撮ってるんですよ。
赤ちゃんが出てくるところをリアルタイムで…それにはびっくり。
こんなに静かに産める出産方法があるのか!とその時はうらやましく思ってたんですが
徒歩1分の私がお世話になる産院でもそのソフロロジーを取り入れてたんです。これもびっくり。

陣痛は子宮の1/3までしかこない(全身ではない)とか、陣痛の間は赤ちゃんは全身が
しびれて苦しいとか、陣痛で痛いのは本当に限られた周期だけ、とか
いろいろ目からウロコなお話を聞けました。
だから、リラックスしていい呼吸法でたくさん酸素を赤ちゃんに送ってあげるのだと。
産まれてくる赤ちゃんはたくさん酸素をもらってるからピンク色で元気だとか
お母さんも体力を消耗しにくいから(たぶん絶叫しないから?)産後もわりと元気とか
うーーんいいことばっかり?(笑)

ネットで体験談などを拝見すると「その通り!」っていう方と「それどころじゃない」という方と
半々ぐらいなので、あとは自分次第なんだろうなと思います。
いきなりソフロロジー!はできないので、本番に向けたイメージトレーニング用のCDを
いただいたんですが最初聞いたとき「…催眠?」って思うぐらいの女性のナレーションが
続いたので正直どうしようかと思ったんですが、赤ちゃんのためでもあるし
自分のためでもあるし、なにより寝る前に聞くと熟睡なので、頑張って続けようと思います。

しかし出産方法もいろいろですねー。無痛分娩とか…
最近ショックだったのは、小学校高学年の女の子が「痛い思いしてまで子供産みたくない」って
言ってたんですよねー(TVでね。もっぱら家の中なもので)
や、痛くないことはないけどそこまで飛躍しちゃうんだ!みたいな。
「お母さんが痛いんだよーって言ってた」、と言うんです。
これって大人の責任だなあとちょっと思ったのでした。言い方考えないとねえ。
痛いけど嬉しいことなんだよ!っていうのをそういう頃から教えるのって大事だなと思いました。
友達やお義母さんからお祝いメールいただき嬉しい。
学生の時の友達は結婚したそうで…おめでとう!
あとサッカー良かった!寝てたけど!ベスト8とか4とか行けちゃいそうな勢い?
スポーツうといけど、お祭りっぽくなってる雰囲気が好きです。

最近胎動かな?というポコポコという動きをお腹で感じられるようになり
やっと「あー妊婦だわ…」という実感が。
梅雨が明けたら散歩でもして体力つけなきゃ。
毎朝左足のふくらはぎがつって目が覚めるという、なんとも情けない日々…
運動不足ですな。うーん。でも歩くとすぐ眠くなる…

mobileの写真、えらい久しぶりにUPしたんですが
リニューアル前と後でだいぶ設定?フォーマット?に違いがあるらしく
ひこにゃんの写真がでかすぎる…!
…後日なんとかします。
tmkニットルームさん (Click!) (いつもお菓子がおいしそう…)と
ぽんさん (Click!) (いつもお世話になってます)と一緒に作品が紹介されています。
トレマーガさんのショーウインドウで飾っていただけてるそうです。
私なんかが一緒に展示されるのはとっても気がひけます…お二人ともお上手すぎて!
頑張らねばーそしてもっと納品しなければ!
お近くにお立ち寄りの際はぜひ。ブログはこちら (Click!)